Scratch(スクラッチ)でゲームプログラミング入門 | 鬼ごっこゲームの作り方


[ スポンサードリンク ]



 

 

 

このページには、ビジュアルプログラミング言語げんご | Scratchスクラッチで、
キャラクター(スプライト)が、マウスポインターの軌道を追いかける
機能を使って、比較的に簡単なゲームプログラム(鬼ごっこゲーム)を作成する方法について動画でまとめておきます。

 

 

動画では、猫(ネコ)のキャラクターのスプライトなどを利用して、

 

・ マウスのポインターへ行く

・ キャラクターのコスチュームを変えて、動いているように見えるようにする

・ 一方のキャラクター(鬼側)が、もう一方のキャラクターを追いかける

・ 逃げた時間を計測する新しい変数を作成する(時間の測定)

・ 鬼側のキャラクターが、タッチした際に、「 タッチ! 」と発言する
 

プログラムを作ってみています。時間測定があることで、ゲームらしさが出てくるのではないかと思います。
ビジュアルプログラミング言語げんごScratchスクラッチを使うと、簡単にちょっとしたゲームプログラムが作成できて面白いですね。これからゲームプログラミングを自主制作してみたい方などで、ゲーム作品創りのきっかけなどになることがありましたら幸いです。

ビジュアルプログラミング言語げんご | Scratchスクラッチについて、まだ慣れない方も、動画を見ながら少しずつ、様々な機能を覚えていってみてください。
これで、ゲームプログラマーデビューですね。
 

 

開発環境の準備の仕方・はじめ方が分からない方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

Scratchスクラッチのはじめかた

 

by 子供こどもプログラマー | プログラミング入門にゅうもんウェブ教室きょうしつ