Scratch(スクラッチ)で簡単会話プログラミング入門 | おしゃべりアニメ作品を作ろう


[ スポンサードリンク ]



 

 

 

このページには、ビジュアルプログラミング言語げんご | Scratchスクラッチで、
2匹のキャラクター(スプライト)が、おしゃべりをする
比較的に簡単な会話アニメーションのプログラムを作成する方法について動画でまとめておきます。

 

 

動画では、猫(ネコ)と蟹(カニ)のキャラクターのスプライトなどを利用して、

 

・ 「イベント」と「見た目」の機能を利用して、プログラムを実行後に自動的に会話(吹き出しの会話)をする

 

プログラムを作ってみています。
ビジュアルプログラミング言語げんごScratchスクラッチを使うと、簡単にちょっとしたアニメーション風のプログラムが作成できて面白いですね。これから会話などの、アニメーションのプログラミングを自主制作してみたい方などで、アニメ作品創りのきっかけなどになることがありましたら幸いです。

 

 

開発環境の準備の仕方・はじめ方が分からない方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

Scratchスクラッチのはじめかた

 

by 子供こどもプログラマー | プログラミング入門にゅうもんウェブ教室きょうしつ