パパとママが気になる?プログラミング教育の実施モデルのこと(2016年)


[ スポンサードリンク ]



 

 

学校教育がっこうきょういくとプログラミングに関連かんれんする話題わだいについて、これまでに

・ #1 小学生しょうがくせいとプログラミング教育きょういくのこと

・ プログラミング教育きょういく未来みらいは? | #2 小学生しょうがくせいとプログラミング教育きょういくのこと

・ 意見いけんは? | #3 小学生しょうがくせいとプログラミング教育きょういくのこと

・ なに目指めざすの?学校がっこうでのプログラミング教育きょういく | #4 小学生しょうがくせいとプログラミング教育きょういくのこと

などの情報を取り上げてきましたが、総務省そうむしょうのウェブサイトをてみると、2016.7.19の新着情報しんちゃくじょうほうとして、

若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募の結果

出典しゅってん
総務省そうむしょうのウェブサイト
平成へいせい28ねん7がつ19日付にちづけ新着情報しんちゃくじょうほう
「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募の結果
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_02000082.html

別紙:「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募の結果(PDF)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000430316.pdf
2016.7.19利用りよう

 

の情報が公表されているようでしたので、このウェブサイトでも、取り上げて見たいと思います。

 
今回公表されている情報では、2016(平成28)年5月27日(金) 〜 6月24日(金)まで公募していたクラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデルの公募の結果を公表したもののようです。全46件の応募の中から、今回は「 11件 」が採用されているようでした。

早速、一読してみましたが、

・ブロック(北海道・東北・関東・北陸・信越・東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄)
・提案団体(会社名など)
・実証校(小中高の学校の名称)
・概要(対象、指導者、特徴)

などが掲載されていました。実証校としては、小学校〜高等学校まであるようですが、小学校での実証が多いようです。今後、お子さんが、実証校に入学される予定の親御さんにとっては、今後のプログラミング教育実施モデルの動向が気になりますね。

今後、日本で実施が予定されているプログラミング教育実施モデルに関心のある方は、早速チェックしてみてください。

プログラミング好きにとっては、ワクワクしてくる内容であり、うらやましい限りです。

 

 

 

 

by 子供こどもプログラマー | プログラミング入門にゅうもんウェブ教室きょうしつ